人生悔いのないように

成人式副実行委員長の河村裕次郎です!

 

これから私たち実行委員からのメッセージや経験を書いていきます!

 

それでは恐縮ですが、書かせていただきます!

 

 

 


「略歴」

 

 

生まれてから大学進学前までずっと静岡県の静岡市に住んでいました。

小学校は青葉小学校です。今は城内小と合併して葵小学校となりました。母校がなくなるって結構寂しいものです。

城内中学校、静岡高校を卒業し、現在は慶應義塾大学の二年生です。

小・中学校は自宅から徒歩5分、高校は自転車で10分、大学は原付で15分と通学環境にずっと恵まれています。

社会人になった時がとても怖いです(笑)毎朝満員電車に乗って遠くまで通勤なんて、今の私では考えられません…サラリーマンのお父さん、尊敬します!

小学校から高校までサッカーをやっていました。今は大学でフットサルをやっています。

 

 

 

「なぜ成人式副実行委員になったのか」

 

実行委員長と同様、私も立候補させていただきました。

毎年静高出身の先輩が成人式を企画・運営していて、それをみて興味を持ちました。

2010年成人式実行委員長の川村賢成が従兄弟であったので、成人式の話を聞いてやろうと決心しました。

 

実を言うと、なぜやろうと思ったかはただ単に何か行動をしたい!何かに全力で取り組みたい!と思ったからです。

周りの友達がボランティアサークルの代表をやったり、政策立案サークルの代表やったりしていて、何かに全力で取り組んでいる姿にとても刺激を受け、少し劣等感を感じていました。

そんなときに成人式実行委員の話を聞き、進んで立候補しました。

実行委員長の山田とは高校三年の時に一緒のクラスで、山田がクラス長で私が副クラス長をやっていたので山田が立候補することを聞いてすぐに副実行委員長を名乗り出ました。

 


最初は自分が全力で何かしたいと思ったからで、自己中心的な動機で始めた実行委員ですが、もちろん静岡のために貢献したいと思ったからです!

私の地元愛はかなりのものです(笑)

静岡のことを悪く言われるとムッとします。よく水道からお茶が出るか聞かれます。本当にあったらうれしいですけど。

静岡はそんなに田舎でもないし、穏やかな性格の人が多く、気候も穏やかでとても住みやすいですよね。

そんな大好きな静岡を盛り上げるために、何か力になれていると考えるとてもうれしいです。

 

何か行動を起こしたいと思っていた自分に成人式という大きなイベントの企画・運営のチャンスをもらうことができ、また大好きな故郷に恩返しができると思ったので副実行委員長になろうと考えました。

 

 

 

 

「今頑張っていること」

 

 

成人式の準備はもちろん頑張っています。

あと一カ月半頑張ります!!

 

私が頑張っていることはサークル活動です。

私は大学のフットサルサークルに入っています。

私の学校は4年間同じキャンパスで、サークルにも4年生までがいます。2007年にできたサークルでOBはまだ1代しかいませんが、100人以上いる大きなサークルです。

人数は多いですが、みんな家族みたいでとても仲がいいです。この場で詳しくは紹介できないので一言でまとめれば“家族みたい”なサークルであると思います。

大学に入る前は、大学での友人関係は薄いのではないかと思っていましたが、このサークルはとてもつながりが強く、先輩後輩関係なくこんなにもみんなと仲良くなれるとは思ってもいませんでした。

そんな家族みたいなこのサークルが大好きです。

 

先日、3年生が引退して私たち2年生が執行代となりました。それと同時に私は副代表になりました。

たかがサークルの副代表ですが、されど副代表だと思っています。

100人以上もいる大きなサークルであるし、一つの団体としてとても責任のあるものだと思っています。

歴史は浅いですが、着実にサークルの伝統が受け継がれています。

これから10年、20年後もこの家族みたいな素敵なサークルであるように、私たちの代も先輩たちから受け継いだ伝統を後輩に引き継いでもらわなければなりません。

この大好きなサークルで副代表をやれることをうれしく思うとともに、大きなサークルなだけあってプレッシャーもあります。

しっかりと伝統を引き継いで、自分自身もしっかり楽しんで執行代を終えたいと思っています。

そんなわけで、私は今サークル活動を全力で楽しみながら頑張っています!!

 

 

 

 

 

「新成人へのメッセージ」

 

 

私は社会に貢献したり、夢に向かって頑張っているわけではなく、遊んでばかりの普通の大学生なので、自慢したり偉そうに言えることはありません()

もちろん将来のことも考えて、資格や英語の勉強はこつこつやっていたりはしますよ。

ただ自分は今自分のやっていることに関して引け目は感じていません。

楽しむことに引け目を感じていたら何も楽しくないと思います。人生楽しまなきゃ損です。

遊んでいられるのなんて大学時代くらいです。だからこそ私は全力で楽しんでいます。

 

 

これは何事にも言えると思います。引け目を感じず全力で何かに取り組むことほど気持ちの良いことはないです。

中途半端が一番良くない。何かに全力で一直線にいることが、とてもよいことだと感じました。

 

 

今までの大学生活は遊びに全力でした!

今は成人式に全力で取り組んでいます!

三年生になったら就活が始まるので、今遊んでいる分全力で就活します。

 

 

自分の人生において一切の後悔のないようにしたいですね。

 

 

みなさんも今やっていること、頑張っていることに全力で取り組んで、後悔をしないようにしてもらいたいです!

一度きりの人生楽しんでいきましょう!!!

 

 

 

 

以上、

とても長くなってしまいました。レポート課題並みの量です…

ごめんなさい()

副実行委員長の河村からの更新でした。