こつこつ地道に。

みなさん、こんにちは!

暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

私は、涼しい屋内と暑い屋外を出入りしているうちに、体調を崩し風邪をひいてしまいました。

真夏でも、涼しい部屋に行くことがある場合は軽めの上着を持って行った方が良いと思います。

 

さて今回も、「静岡×若者の力」という身近なテーマに沿って頑張っている若者を紹介したいと思います。今回紹介させていただきますのは、静岡大学教育学部社会科教育専修2年、山田晋さんです。現在はバスケット部で自分を磨いていらっしゃいます。

 

 

 

1、略歴を教えてください

 

富士市立吉永第一小学校在学中は、少年野球と児童会に所属していました。

吉原東中学に進学。中学の間は同学年の部員が自分一人であるにも関わらず野球部に所属。本当に、「がんばれベアーズ」状態でしたよ(笑)

高校は富士東高校に進学、顧問の熱烈なアプローチを受けバスケット部へ入部。1、2年時には静岡東部選抜に選出されました。なんででしょう?(笑)

一年間の浪人生活を経て、静岡大学教育学部社会科専修へ入学。現在はバスケット部に所属し、なかなかアツい大学生活を送っています!!

 

 

 

2、静岡での日々(大学生活)はどのようなものですか

 

とにかく忙しいです!だけどその中でものすごい充実感があります。社会科の人達、バスケ部の人たちと毎日楽しく過ごせているし、他の、家庭科や音楽の学科専修の人達と同じ授業を受けられるので、いろんなタイプの人間とつながりをもてています。こういうところは教育学部の強みではないでしょうか。

時には辛い事もありますが、東京での過酷な浪人生活に比べたら、全然辛くないです(笑)

 

 

3、現在の夢や目標、取り組んでいること、やりたいことは何ですか

 

・バスケットでチームに貢献すること!!

・原付に乗っていろいろな所へ行く!秘湯めぐりをしたい!!

・色々な人と会って話をして知見を広める!

・高校の日本史の教師になるために日々努力!

 

 

 

4、成人式についてどう思いますか

 

成人式は、改めて自分を支えてくれた人達に感謝する場を提供してくれるし、何より、参加することで懐かしい顔ぶれにも会えて、お互いの近況を語り合えるのでとても刺激になるんですよね。再会して「自分はこんなことやってるぞ!!」っていう友達の話、目標を持ってうて、ブレない友達の話は特に刺激になりますね。自分も「進むべき道を見据え、一歩一歩進んでいくべきだ」って思えるんですよ。

 

 

 

5、最近の若者についてどう思いますか

 

自分も言えた柄じゃないんですが「迷っている」という印象を受けます。大学生は、大学生活の中で自分のやりたいこと、するべきことを見つけられていないのではないでしょうか。ただアツい心は持っていると思うので、目標が決まった時の勢いはすごいと思います。俺も頑張ります。

 

 

 

6、最近の若者に一言お願いします

いやいや俺も若者なんだけど(笑)

そうですね・・・これは僕自身が常に意識していることなんですけど、「自分が出来ると信じないと出来ない」って思うのは大事だと思います。

とにかく努力している自分を信じて、自信を持って「俺は出来る」と思って取り組むことが成功へつながると思います。こつこつやることです!!一緒に頑張りましょう!!

 

 

 

 

山田晋さんは、同じ専修の友人でもあるのですが、身近にこのようなアツい人間がいると、とても刺激になりますよね!!インタビューの中で、改めて彼という人間を尊敬することが確認できました。

彼とは今後もお互いを高め合いながら成長していきたいと思います。

ありがとうございました。

 

文責 那須野隼